ハウスガードシステム

ホーム > 会社概要>環境の取り組み

環境への取り組み

組織の目標、活動が環境に貢献する企業でありたい。

森は我々に水を供給し、大気中の二酸化炭素を吸収することで地球温暖化を防ぐ重要な役割を負っています。

この森を健全に育成するには、間伐(一部を伐採)し、森林全体の成長を促す必要があります。間伐しなければ森は荒れ、風災害に弱い森になります。さらに伐採した木材を放置すれば、数年で木材は朽ち、二酸化炭素を空気中に放出します。

森は適切に伐採し、更新することが大切です。 そして伐採した木材は永く活用することで二酸化炭素を蓄積することが地球温暖化を防ぐことにつながります。

私たちは、化学技術を商品開発技術によって、木材の腐れやシロアリの被害から守り、エネルギー多消費型のコンクリートや鉄に代わる土木資材を提供します。しかもそれらに劣らない耐久性を備えた新しい木材商品の市場開拓と併せ、住宅や公共施設など大切な財産を永く守ることで、廃棄物の削減を果たすなど組織活動の結果が環境に貢献することが目標です。

当社では、「組織の目標、活動が環境に貢献する企業でありたい」と考え、 平成16年8月にISO14001を認証取得いたしました。

株式会社コシイプレザービング
代表取締役社長 神谷直秀

↑ページの先頭へ